未経験からwebデザイナー

30代主婦の挑戦!webデザイナーに未経験からなった私のリアル記録〜第3章〜

 

第3章は、様々な出会いと考え方を変えたことで大きく私が飛躍しつつも転勤・引越し・病気などで相変わらず波乱万丈なストーリーとなっております♡

 

ビジネスを学ぶことで、大きく変化した私のマインドと単価

2019年の年明け、一つの大きな変化が起きる。

 

ひょんな出会いから女性起業家支援、なごやなでしこというプロジェクトのお手伝いをさせていただくことになった。

 

ちなみに・・・
なごやなでしこの公式サイト
↓↓↓
女性起業家支援なごやなでしこ

Web運用やデザインリニューアル等々担当で、当時メルマガリストが100件増えサイトのアクセスも大幅に改善。
その後も取材記事などを書かせていただき大変お世話になりました。

 

「制作」ではなく「運用」「解析」そして「ライター」としてお仕事をさせていただくことも全てが初めて!!!

そしてレポートを書くために、初めて講義に参加し青天の霹靂が起きる。

 

それまで、なんとな〜くビジネスやマーケティングについてちょこちょこ学んでいた私。

ただ、それはあくまでお仕事(デザインやサイト設計)のためであり、自分に必要だと自覚していなかった…

 

でもいわゆる「起業塾」で「ビジネスの構築の仕方」「経営者としての在り方」の講義を間近で聞いてハッとした。

これって私に今一番必要なことだ・・・

 

いわゆる「商品の設計」や「価格設定」そして「顧客設定」
私はこれが全くもってできていなかったのだった。

 

なーんにも考えず、
駆け出しだしこれくらい、
とりあえず今は経験積まなきゃ、

そんな風にしか考えてなかった。

でもそれが全ての間違いだったのだ。

 

そこから、プロジェクトのお手伝いをする傍ら、自身も一緒にビジネスの仕組みについて学んでいった。

自分がメルマガや告知記事、ブログを書かせていただいたものだから、すっかり体に染み付いてしまった。

本当に感謝している。
これを機に、自分でもマーケティングやビジネスの仕組みについて常に考える癖がついた。

 

そして、数ヶ月かけて商品設計を一から行った。

今まできちんと可視化していなかったので、十数ページにも渡る自社パンフレットを作り込んだ。

これは今でも更新しながら使っていて超大活躍!
大切な営業ツールの一つとなっています。

 

結果、5万で受注していたWeb制作を単価20万まで引き上げることができた。
この頃には「Wordpressを使ったホームページ制作」これがちゃんとメイン商品になっていた。

 

さらに嬉しいことにこの頃に出会ってご依頼くださったお客様は「大好きなお客様」ばかりだった。
今もずっとお世話になっている。

 

お客様をしっかり決めること、
商品価値を高めること、

この大切さを身をもって痛感した。

転勤・引越しで疲れがピーク、ダウンしてしまう

しかしここでまた事件が起きる。

夫の転勤と引越しだ。
不幸中の幸いで、愛知県から三重県で拠点の「名古屋」を変えずに済んだこと、引越しを余裕を持ってできたことは良かった。

 

2ヶ月息子を預けることができず、業務はもちろんストップ。
ただ、その中でもやらねばいけない仕事もあって、朝晩家族が寝ている間に作業を進めた。

 

しかし引越しはやはり疲れる。
荷造りと荷ほどき。
そして新しい環境への適応。

 

転勤と引越しは慣れていたし、適応力もある方だと思っているが、この時は心身ともに疲れていたのだろう。

いわゆる引越し鬱チックになっていた…

 

今でこそ引越し先の四日市市はサイコーなんて言っていて大好きな地なのだが、この頃は「名古屋に帰りたい・・・」と毎日泣いていた。

 

息子の幼稚園探しも一からスタートだったので、心折れていた。
(ただありがたいことに近所の幼稚園がものすごく良いところで、今は毎日楽しく通っていて大変お世話になっている)

 

そして身体が悲鳴を上げる。

 

なんだか風邪っぽいと思っていたら、鼻づまりがひどくさらに頭痛と顔面痛、動けなくなってしまったのだ。
いわゆる副鼻腔炎、そして超重症だった。

 

2週間くらい寝たきりのような生活が続いた。

 

関東から母親が来てくれたり、満3歳から早めに入園させてもらった幼稚園にお世話になった。

 

動けなくなった時、
「ぁあ…2年目を迎えるタイミングで廃業か…」

そんな風に思ってしまうくらい病んでいた。

なんとか回復し日常を取り戻した。

フリーランス2年目に突入、収入がOL並みに初めてなる

そして息子が幼稚園に入園。

一気に我が家の生活は変わった。

 

相変わらず3時起きは続けていたけど、睡眠は以前よりは取れるようになっていたし、何しろ日中一人で仕事ができるようになった。

 

とにかくこの頃は仕事ができることが嬉しくて、意気揚々としていた。

 

体調も回復してきて、仕事もコンスタントにある状態で安定してきた。

 

気づいたら収入がOL時代の月収になっていた。
この時は本当に嬉しかった。

 

やっと、私フリーランスとして仕事してるって言える!
そんな風にスタートした開業2年目だった。

 

そこからさらに、大きな転換期を迎えることになる。

今ならわかる、客観的視点での私なりの意見

今だから言えるよ

第3章、一つの転機ともいうべき時期でした。

私がここで大きく変わった点、それは

webデザイナーじゃなくて
女性起業家、経営者

としての意識をやっと持ち始めたこと。

 

正直そういう言葉って自分には関係ないと思っていたんです。

 

でも…
全てのフリーランス、個人事業主さんに声を大にして言いたいのは

「みんな経営者!!!」

ということ。

 

もちろん下請けだけで仕事をする道もある。

でも、もし個人でお仕事を直接お客様としていきたい人は、自分で仕事を創ること、それを発信していくこと、常に考えて見直し行動していくこと

この能力が不可欠。

 

特に私のようなwebデザイナーとかクリエイティブなお仕事の方は、この考えを持っていない方が多いように思います。

 

それってすごく勿体無い。
びっくりするような価格で高クオリティのお仕事をしている方も多いなと感じます。

 

もちろんそれで幸せならいいのですが…

ブラックフリーランスにならないためにも、幸せなフリーランスとして生きていくならビジネスについて学ぶことって絶対必要!!!

 

あとは、無茶すればいいってもんじゃないです。

私は30過ぎてるのもありますが…やっぱり身体は正直です。

 

当たり前だけど健康第一!!!

 

そして第4章へ続きます・・・

ABOUT ME
イズミヤリエ
2017年、長男出産後にWebデザインの世界へ飛び込む。 翌年未経験・コネなしから開業。一人ブラック企業も経験しながらフリーランスママ2年目。 主に小さな事業主さん向けのWordPressを使用したしっかり働くサイト制作・運用が得意。現在はインスタ講座やHP作成講座、フリーランスママの支援など活動の幅を広げている。 一番好きなものはブログ・ライティング。スタバに行くとやる気300%増し! 転勤妻で3歳男の子ママ。
EBookダウンロード

【無料E-Book】頑張らない!週1投稿でも!
ファンが集まるインスタグラムアカウントの作り方

無理してフォロワーさんを増やさなくても・・・
毎日投稿しなくても・・・

あなたのファンが集まって
ちゃんとお仕事につながるアカウント

そんなインスタグラムの活用法を1冊のBookにまとめました♡