webデザイナー

今さら聞けないwebのこと「サーバー・ドメインってなに?!」

サーバードメインって何

こんにちは。
転勤妻×webデザイナーのイズミヤです。

突然ですが、こういうブログや世の中のホームページがどのように作られているのかご存知ですか?

インターネット上に自分の家(=ホームページやブログ)を持つためには

  • サーバー
  • ドメイン

というものがまず必要になります。

最近ではご自身でサーバー・ドメインの取得をして、ワードプレスのブログを立ち上げる方も多くなってきました。
世の中に取得や開設方法は山ほど載っています。

ですが、
「なぜこれが必要なの」
「なんでお金がかかるの」
「レンタルサーバーってどの会社を選べばいいの?」
等々

かつて自身がわからなかったときに、基本的なところからきちんと知りたかったな~と感じました。
今日は私がいつもお客様に説明していることを改めてまとめてみたいと思います。

※わかりやすさを重視するため専門の方から見たらツッコミどころ満載かもしれません。
あくまでweb苦手・初心者の方向けにご説明していきますのであしからず。

 

そもそものホームページやブログ、webサイトの仕組み

少し大きな話になりますが・・・・
ホームページやブログってどうできているの?ということを簡単にお話しします。

インターネット世界のこと

図のように、インターネット全体をものすごく広い宇宙みたいなものと考えてください。

その中に土地(=サーバー)があり、さらにその中にホームページやブログというものが存在しています。
ホームページは「家」のように考えていただくとわかりやすいと思います。

比較しやすいようにアメブロやWIXなんかも混ぜてみましたが、こういった無料で利用できるサービスも全てサーバー という土地の中に存在しています。
アメブロであれば「アメブロの土地を借りている」ということになりますね。
※WIXとは無料から利用できるホームページ作成サービスです。

まずはオリジナルのホームページやブログを持つためには、サーバー =土地が必要!と覚えてくださいね。

サーバーは自分の土地である

まず、サーバー について解説します。
繰り返しになりますが、ホームページは「家」だと考えるとサーバー は建てるための「土地」です。

このサーバー には色々な種類(=会社)があります。
そしてサーバー は基本的に一般の方が利用する場合、「レンタル料」が必要になります。

私が普段お客様のサイトにも自分でも利用しておりオススメな会社は、以下の3社になります。

  • エックスサーバー
  • ロリポップ
  • さくらサーバー

基本的にはどの会社を利用される場合でも「スタンダード」的なプランで間違いないかなと思います。

では簡単に初期費用やかかる費用をまとめますね。

サーバー比較表

料金の違いは容量であったり、アクセス数に耐えられるかとか、サポート体制、バックアップ有無、持てるデータベースの数(ワードプレスに関係してきます)によるものです。

またキャンペーンをやっていることも多くお安くなったり特典がつく場合もあります。
エックスサーバー はドメイン「.com」無料キャンペーンとかをよくやっていますね。

私はお客様のサイト規模や、今後の方針(拡大予定や複数サイトを持つ可能性)によってご提案しています。

「とにかく費用を抑えたい」という方にはロリポップをオススメしますし、個人的には扱いやすさと安心感でエックスサーバー をオススメしています。

まずは、ホームページ開設にはサーバー が必要、サーバー はレンタルする必要があるので初期費用と月額がかかると覚えてくださいね。

ドメインは家の住所・表札である

では仮にエックスサーバー をレンタルして、そこにあなたのホームページ(=家)を建てることにしましょう。

家を建てるには、住所が必要ですよね?
そしてホームページの場合、住所が表札のような役割を果たしてくれます。

今ご覧いただいているこのブログの場合、

https://freelance-mama-life.com/

これが住所・表札であり、ドメインと呼ばれるものになります。
ホームページのアドレス、URLと呼ばれるものですね。

イメージ的にはこんな感じです。

ドメインについて

ドメインは「.com」が一般的ですが、「.(ドット)」のあとは「.jp」や「.site」など結構無数に種類が存在します。
価格もドメインによって異なりますが、一般的には年間で1,000円前後と思っていただければ大丈夫です。

新しくおしゃれなドメインも多数あるのですが、私は基本的には「.com」や「.jp」など一般的なものをオススメします。

またこのドメインは世界で一つのものになります。
ので重複は不可、もし使いたいドメインが既に使用されている場合は使うことができません。

またドメインには、イラストのように日本語(髙橋.comみたいな)も使用できるのですが・・・日本語は場合によっては変換されてしまい暗号のようになってしまうので、できれば英数字の方がいいですね。

あとは短くわかりやすいものの方が親切です。
名刺などQRコードを入れてもいいですが、直接ホームページのアドレスを入力する場合もありますよね。
見栄えなども考えて屋号名を入れたり、ご自身のお名前を使用したりわかりやすいものがいいですね。

使いたいドメインに空きがあるかどうか、知りたい方はお名前.comなどのドメインを販売しているサイトで調べてみるといいですね♪
お名前.com

まとめ

ホームページは家、サーバーは家を建てるための土地、さらにドメイン=住所・表札が必要
ということでしたね。

少しまとめます。

1.サーバーについて

  • レンタルサーバー料がかかる
  • 初期費用・月額がかかる
  • 6,000円〜15,000円前後

2.ドメインについて

  • .comや.jpが一般的
  • 年間で1,000円前後
  • 世界に一つ
  • 英数字で短くわかりやすいものがオススメ

 

次回はこのお話を踏まえて、ワードプレスのことについてまとめますね。

ABOUT ME
イズミヤリエ
2017年、長男出産後にWebデザインの世界へ飛び込む。 翌年未経験・コネなしから開業。一人ブラック企業も経験しながらフリーランスママ2年目。 主に小さな事業主さん向けのWordPressを使用したしっかり働くサイト制作・運用が得意。現在はインスタ講座やHP作成講座、フリーランスママの支援など活動の幅を広げている。 一番好きなものはブログ・ライティング。スタバに行くとやる気300%増し! 転勤妻で3歳男の子ママ。