未経験からwebデザイナーを目指すならスクールを検討すべき5つの理由・30代主婦の場合

在宅webデザイナーを未経験から目指したい!
スクールに通う方が良さそうだけど、金額を見るとちょっと悩んでしまう・・・

そんなお悩みにお答えします。

結論、主婦が未経験から在宅でwebデザインのお仕事を目指すならサポート体制の整ったスクールで学ぶことを検討すべきです。

未経験・子育てしながらwebデザインスクールで猛勉強!1年でフリーランスwebデザイナーになりました、リエ(@olioli_web) です。

webデザイナーを目指すための学校、魅力的だけどその金額にびっくりしますよね・・・。

確かにそうなのですが・・・
主婦(特に子育てママ)は、自分の使える時間をぜひ考えてみてください!


単身、学生に比べ圧倒的に使える時間が少ないはず。

時には子供の体調に振り回されたり、幼稚園や小学校の行事などでも毎日大忙し!!

家事や育児の合間を縫って勉強をするなら効率よく確実に学び、時間を有効的に使いたいですよね?
そして大事なのは「最終的に仕事に繋げていく」ことです。

そのためには、勉強カリキュラムやサポート体制が整っている環境が必要です。


主婦ママが、

  • webデザインスクールに通うメリット
  • デメリット(リスク)
  • 独学する場合は?
  • そして私自身が改めてスクールに通ってよかったと感じる点

をwebデザイナー4年目の視点でまとめました。

どうぞお読みください。

クリックできる目次

挫折したくないなら、スクールをおすすめする5つの理由

スクールおすすめ理由

初心者がwebデザインの勉強を始めたのに挫折してしまう・・・というのはよく聞く話です。
スクールに通うメリットは以下の通りです。

  1. ノウハウが詰まったカリキュラムが組まれている
  2. 講師と直接関わることができる
  3. 実案件を想定した制作ができる
  4. スクールに行くことで覚悟ができる
  5. 卒業後のサポートや求人、案件紹介がある場合も

①ノウハウが詰まったカリキュラムが組まれている

全くのwebデザイン初心者が、自力で学習しようとしたら何から?どこまで?どうやって?ということがまずわかりません

情報の取捨選択がとても難しいのです。

また、学習を進める順序も意外と重要!

いきなりコーディング(html、css)から入るとイメージを掴めなくて挫折してしまう人も・・・


webデザイナーを目指すためのスクールは、初心者が一から学習を進められるようにカリキュラムがしっかり組まれています。

カリキュラムがあることで、自動的に期限や目標も設定されますし、ある意味強制になるので習慣づけがしやすいのも大きなメリットです。

②講師と直接関わることができる

仮に独学を選んだ場合、困ったときに質問できる人はいません

Google先生(検索)で自力で解決するしかないのです。

わからないことを調べているだけであっという間に1時間・・・


webデザイン初心者にとって「すぐに疑問を解決できる環境」はとっても重要。

わからないことが増えて溜まってくると挫折、フェードアウトしてしまうのが人間です。

通学スクールなら講師に質問が直接できますし、オンラインスクールでもチャットなどでの質問ができる所がほとんどです。

また制作したデザインのフィードバックを受けることができるのも大きなメリット!

仕事がスタートしたらデザインを見てもらう、どこをどう直すのか?を教えてもらえるという機会はなかなかないものです。

講師はどのスクールでも現役webデザイナー(フリーランスが多い)であることが基本。
現場のリアルな話や案件の獲得方法など色々なことが聞けるのも貴重な機会です。

③実案件を想定した制作ができる

webデザインの学習は、webサイトやバナー(広告画像)を実際に作っていくことで力をつけることができます。

スクールの場合、実案件を想定したテーマなどが決められていたり、ポートフォリオサイト(自分の作品集、営業時には欠かせないツール)の制作があったり所が多く、考えて悩んで作ることで実践力がつきます。

また制作したものをクラスで発表したり、プロの講師に添削をしてもらえたり、特に在宅フリーランスを目指したい人にとってはありがたいことばかりです。

④スクールに行くことで覚悟ができる

スクールによって費用はピンキリですが、やはり安いものではありません。

ただ、webデザイン未経験から在宅フリーランスを目指すってなかなかのエネルギー、作業量が必要です。

途中挫折しそうになることや、特にママは子育てとの両立で悩むことも出てくるでしょう。

そんな時にスクールの期限が決まっていて、投資をしていたら、良い意味で逃げられないですし、自分を追い込むことができます。

私も熱意はかなりあった方ですが、途中子供が体調を崩し思うように進めなかったり、課題に追われたり、挫けそうになったことは多々あります。


実際にお仕事をスタートしたらこの「期限=納期」が当たり前の世界です。

そういった意味でも自分で期限を決める、それに向けて頑張る!ってすごく大事なことなんですよね。

そうか、確かに期限を決めないとダラダラしそうだし、全部自分で決めるのは初心者の私には難しいかも・・・

⑤卒業後のサポートや求人、案件紹介がある場合も

未経験から在宅webデザイナーを目指す場合、一番大変なのは最初の実績作りです。

例えば・・・

求人があって就転職のサポートをしてくれる所、バナー制作などの駆け出しデザイナー向けの案件をスクール経由で受けられる所など
様々です。

※スクールによって異なります


先の話にはなりますが、フリーランスとして実績を積んだ後に卒業したスクール(母校)の講師を勤められる方も多くお見受けします。

その他にも・・・

  • 卒業後も動画教材を見てスキルアップできたり
  • セミナーに参加できたり

スクールによって特典は色々ですが、サポート体制が充実している所も多いです。

スクールに通うデメリット(リスク)

リスクもある、後悔しないために

良い面を紹介してきましたが、もちろんデメリットやリスクもなくはありません。

主にスクール選びを間違ってしまうということが失敗につながります。

  1. 金額がそれなりにかかる
  2. スクール選びを間違えると「無駄」になる場合も

金額がそれなりにかかる

メリットの裏返しになりますが、やはり安い買い物ではないです。

後悔しないようにきちんと比較検討して選ぶことと、支払いに無理がないようにすることも大事ですね。

割引や分割支払い制度(利息があったり、なかったり)もきちんとチェックしておくと安心です。

万が一の場合を考えて、休会制度や返金規定なども確認しておくと良いでしょう。

私も、貯金をはたいてまさに「清水の舞台から飛び降りる」でした。でも比較検討してじっくり考えて決めたので後悔はなかったです!


また、一見高額に見えても期間が半年〜1年といった場合、月額で考えると納得できる金額である場合がほとんど。

カリキュラムはもちろん、授業の回数やサポート(質問やフィードバック)、使える施設なども含めて金額を考えてみると価値あるものです。

一番は時間に対する価値!

このカリキュラムをもし独学で進めたら?と考えてみるとその金額に納得いくのではないでしょうか。

目的やスクールの選び方を間違えると無駄になることも

どんな内容でも「webデザインの学習」に無駄ということはまずないです!

webとデザインの知識は、どんな仕事(会社)でも行かせることが多いですし、プライベートでも重宝するスキルです。

ですが、目的が曖昧なまま「とりあえずwebデザイン」で、できるほど甘い世界ではないです。

初心者が一から、しかも主婦の場合、家事や子育てしながら勉強をしなければならないのでそれなりに「覚悟」や「目標」がないと途中で辛くなってしまうでしょう。

途中で挫折しないためにも、まずはどうして勉強をするのか?どんな風に働きたいのか?を明確にしておきましょう。

きちんと入学前やスタート後も相談にのってくれるスタッフさんがいたり、ある程度卒業後のサポート制度があるようなスクールを選ぶと失敗がないかもしれません。

「目標」といっても初心者にはそれも難しいもの。

まずは「在宅webデザイナーになりたい」で十分。
私もとにかくその一点張りでした。後から具体的な目標は、決まってきます。

独学ってどう?無料や格安で学ぶ方法もあるけれど

独学ってどうなの?

でも、youtubeとか見ると結構ノウハウとかって出てますよね?

youtubeやSNSの普及などによって、誰もが無料でネット学びやすい時代にはなっています。

有料級のYoutube動画やサイトもたくさん存在します。

ですが、webデザイン初心者には情報が多すぎて取捨選択が難しいのが現実です。

何から?どこから?どこまで?どうやって?

わからないことが多すぎて、「これだ!」と決まるまでいすごく時間とエネルギーを使うことになります。

特に在宅フリーランスを目指したい、子育て中の主婦ママには時間が何よりも貴重!

そして「学ぶこと」が目的ではなく「在宅で仕事をする」ことが目的です。

短い時間をできるだけ有効に使うためにも、時間に投資するという意識を大事にしましょう。

そういった意味でも、「webの仕事をする力をつける」といったことを目標にカリキュラムを作っているスクールを検討する価値があります。

youtubeやサイトなどの無料情報、ないしは格安で学べる教材などは、ある程度基礎を身につけてから活用するのがおすすめ!
私もスクール卒後は、そういった方法で常に勉強しています。


全くの初心者(例えばデザインソフトのPhotoshopを触ったことがない人)が、youtubeの動画を見ながら、操作を覚えるって結構ハードルの高いことです。

しかし、ある程度の基礎力がつくと動画を見てパッと操作できたり、ちょっと見ただけでわかるようになるので、上手く使えば後からスキルアップはいくらでもできます。

まず基本的なスキルは、手取り足取り教えてもらって効率よく覚えましょう!

私がスクールに通ってよかったと改めて思う理由

スクールでよかったこと

私が未経験からwebデザイナーを目指したのは、この記事を書いている現在から5年前。


当時はまだ今ほどyoutubeやネットの情報も普及していなかったです。

それでも4年間フリーランスでwebのお仕事をしてきて「やっぱりあの時スクールに通って頑張ってよかった!」心から思います。

手取り足取り、実践形式でPC操作を教えてもらえた

実は、独学でPhotoshop(フォトショップ)の本を見て触ったことがありました。

でも本には情報がありすぎて、正直全然わからなかった(今思えばめちゃくちゃな操作をしていた)んですね・・・。

実際に現役の講師に教わってわかったことですが、PhotoshopもIllustrator(イラストレーター)も機能はたくさんあるけど、実際に現場で使う機能は限られているということ。

そして、ショートカットキーであったり、印刷の時はこう!webの時はこう!と超基本ですが、書籍には載っていないような(というかあっても多分読み飛ばしている)細かい大切なことも全部教えてもらうことができました。

全てが制作物を作りながらの実践形式なので、出来上がるたびにワクワクしましたし、自分で制作できる力をつけることができました。

基本的なPC操作からしっかり教えてもらえました。
PC操作に自信がない人は、通学スクールがおすすめです。

不明点をすぐクリアにできた

webの勉強って本当にわからないことだらけです。

特につまずきやすいのは、操作画面が見本と違って行方不明になるとか、特に普段慣れないコーディング(html,css)では「???」の連続です。

その疑問をその場で解決できたり、できるだけ早い段階で一つずつクリアにしていかないと学習は進まないんですね。

私の場合、通学・完全対面、少人数の授業だったので、「あれ?」と思ったらすぐに先生に聞くことができました、。

復習してわからなくなった点も自習室や翌週の授業ですぐにクリアにできたので挫折せずに済みました。

通学形式の良さ(仲間、環境など)

学校に通うなんて学生以来で、まず子育てばかりだった私はとてもワクワクしたものです。

私のスクールは若い学生(フリーター)さんから、主婦・ママ、おじさままで幅広く在籍していたのですが、年齢関係なく助け合ったり、作品をお互いに見たり、すごく刺激になる環境でした。

課題である作品のフィードバックは、自分のはもちろん、他の生徒さんのも見ることになります(時には発表もあって緊張!)。

他の生徒さんもいると「絶対頑張るぞ〜!」という気合にもつながりましたし、何にせよ、プロからのアドバイスは本当に勉強になりました。

他にも一人の電車、余った時間でのカフェでの勉強、そして毎週の授業・・・

どれも当時の自分には、良い気分転換にもなり気持ちを切り替えることができたのもよかった点です。

個人的には、ママにはあえて通学スタイルもおすすめ!
育児から離れることで切り替えもできるし、逆に少し離れて子供が可愛く思えるように。

実際に仕事をしてみてカリキュラムが役立った

これは卒業して1年後くらいにすごく感じたことです。

スクールでは、本当に基礎の基礎をしっかり叩き込んでもらったんだなぁと実感することが多々ありました。

1年間しっかり勉強しても、実際に仕事をするとやっぱりわからないことだらけな世界。

仕事がスタートしてから毎日Google検索しまくりでしたが、なんとか自力で解決できる力がついたのは、スクールで身につけた基礎があったからこそでした。

当たり前のようですが、基礎がないと応用はできません。

実際の案件を想定したプレゼンをするような課題や授業も経験していたことが特に役立ちました。

  • マーケティングの基本的な考え方
  • クライアントへの提案方法
    などをある程度を知っていました。

見よう見まねではありましたが、最初から資料作成などができたこともフリーランスで活動する上で本当に役立ちました

今でもデザイン論や考え方など、先生が何度も言ってくれたことを思い出すし、当時の資料を見返したりすることも!

スクール選びは、必ず目で見て話を聞いて比較検討を!

スクールは必ず比較検討しよう

未経験から在宅webデザイナーを目指すなら、スクールを検討すべき理由を実体験を含め解説しました。

スクールにもそれぞれ特色があり、自分の生活スタイルや性格に合うかもポイントになります。

失敗しないためには、とにかく実際目で見て話を聞いて、比較検討することが大切です。

最終的にスクールを選ばなかったとしても、業界の話を聞けたり、どんなことを学べば良いのか?ということもわかってくるので説明会や相談会への参加だけでもメリットはありますよ。

実際3社ほど足を運んで話を聞いて、納得するまでじっくり悩んで決めました!!

私も最初は「とりあえず行ってみよう!」でしたが、実際に体験し話を聞くことでどんどん興味も出てきて「絶対に在宅webデザイナーになりたい!」と心に決めることができました。

百聞は一見に如かず!!

まずはどんなスクールがあるのか調べてみることから始めましょう♪

スクールのオススメありすぎてわからない!という方はこちら!

主婦におすすめwebデザインスクール3選/スクール卒ママデザイナーが厳選・徹底比較!

スクール卒で現役ママwebデザイナーという立場で、3校を厳選、徹底比較しました。
主婦ママに無理のないカリキュラムや期間、将来的に在宅フリーランスを目指せるといった視点に絞ってまとめています♪

よかったらシェアしてね!
クリックできる目次
閉じる