家庭と仕事

育児・家事・仕事で時間がない、やりたいことができない人はマインドから変えよう

子供の時に母に「なにが欲しい?」って聞いたら「時間」と言われたことを最近思い出しました。
フリーランスママ3年目のリエ( @olioli_web )です。

 

毎日育児に家事に仕事に…とにかくやるべきことに追われて時間がない!
時間はみんな平等なんて嘘じゃん!

はい、私もまさにずっとそうでした…。

 

長男が「おかーさん今日時間ない?」が口ぐせのようになってしまったことも。

 

毎日本当にお疲れ様ですm(_ _)m

時間はみんな平等!そんな風に言われていますが、あれ嘘だと思います。
母になった瞬間から、そうじゃなかった時に比べてどのくらい減るんでしょうか。

 

…でも、やりたいことまだまだ沢山ありますよね?
諦めないでください!

 

もちろん時間は増えません。
でも時間の使い方と考え方は、今日から変えることができます。

 

子育てしながらwebデザインの勉強を一からして、ゼロから起業、3年間仕事と時間に忙殺されていたwebデザイナーの私。

  • 毎朝3:00に起きる
  • スキマ時間を頑張って探す

でも単なる「朝活」とか「スキマ時間」なんかじゃ解決しなかったんです…。

 

ある程度までは無理して頑張れるのですが、ふとした瞬間に私何もやりたいことができてないって気づいたのです

 

それを変えるためには、まずはマインドを変える!
その後に具体的な行動に移す!

これが必要だと実際経験してわかりました。

 

今は産後3ヶ月で二児の母として育児にそして仕事に忙しい毎日ですが、それでも以前より毎日が充実しています。

 

行動=マインド×作業

 

だからまず「マインド」が高まってないと人は動かないんだなぁ…(今までの私が本当にそう)

 

私が行動するためにまずマインドどう変えたのか、具体的な方法を紹介していきます。

「できていること」にもっと目を向けてみよう

そもそも「時間ない!」「あれもこれもできてない!」と考えてしまう人。
すでに色んなことがちゃんとできている場合が多いんです。

 

いわゆる完璧主義の思考の人、頑張り屋さんの人ほど、この「できてない!」に陥りやすいのです…。

 

私も基本的に完璧主義すぎるタイプ。もちろん長所でもあるけれどたまに自己嫌悪に陥りすぎて辛い…。

 

そんな方はまず「できていないこと」よりも「できていること」に目を向けてあげましょう。

 

小さなことでいいんです!

  • 朝ごはんを作った
  • お弁当を作った
  • お皿を洗った
  • 子供と公園で遊んだ
  • 帰って急いで夕飯を作った
  • 洗濯物を畳んだ
  • SNSの投稿をした
  • 本を読んで勉強した

等々

思い出してみると結構沢山やっていませんか?

 

育児しながら、あるいは仕事しながら、毎日家のことをやっている、それだけですごいんです!

「私頑張ってる!こんなにできてるじゃん!」ってちゃんと褒めてあげましょう。

 

みんなそんなに意外とできてなかったりします、自己満でいいので沢山褒めてあげましょう♪私は仕事しながら毎日夕飯作って今日もえらい!と自己満に浸っています。

 

できていないことではなく、今できていることをちゃんと認めてあげよう

自分のやりたいこと、人生に本気を出す覚悟を決めよう

悲しい事実をお伝えすると…
「いつか時間ができたらやろう」は多分一生やりません。

 

「いつかやりたいこと」がもしできないまま人生が終わってしまったら…?
こんな悲しいことはありません。

あなたの本当にやりたいこと、ありたい姿はどんな姿ですか?

 

いつか…ではなく、今すぐこの瞬間からそこに向かっていきましょう。人生は一度きり!自分のものです。

 

これは私の場合ですが…二人目の出産、そしてそのタイミングで新型コロナウィルスが世界を脅かし「やりたいことができないまま明日が来なかったら…」をリアルに体感しました。

 

だからこそ自分の人生に本気を出さねば!と心から思い、時間を作るために行動に移していきました。

 

ここに危機感を感じなかったら、一生「いつかやりたい」で終わっていたかもしれません。

 

だからぜひあなたも自分自身に聞いてみてほしいのです。

人生は一度きり!だからこそ自分の人生に本気を出そう!覚悟を決めよう。
自分はどうしたい?何がしたい?明日人生が終わっても後悔しない?

 

やるべきこととそうでないことを見極めよう

この完璧主義、時間ないない思考の人は色々なことをやりすぎる、やりたがる傾向にあると思います。

 

あれもできてない、これもできてない=やらないと、できないと私ダメ!って思ってしまうのです。

 

でもそれって本当に全部必要なことですか?

そして今やっていること、全部がやらないといけないことでしょうか?

 

時間は有限です。

そして冒頭にお話したようにママの時間は、圧倒的に世間一般の時間より少ないはずです。

 

やった方がいいことはやらなくていいこと

〜逆算手帳2020〜

私の愛用している「逆算手帳」にこんな言葉がありハッとしました。

 

そうなんです。
「やった方がいいこと」これを増やしすぎると結果、「やりたいこと」をやる時間が無くなります。

 

まず自分が本当にやりたいことを書き出してみましょう。

 

恥ずかしさを捨てて思い切って全部書くのだ〜

 

とにかく書きまくってみることが大切です。

 

これは仕事とかキャリアのことだけでなくプライベートや趣味のこと、なんでもいいのです!

  • どうしてもこのお店のこのメニューが食べたい
    (でもなかなか行けてない)
  • 1日何も考えずに過ごしたい
  • 子供ともっと向き合いたい
  • こんな料理を作ってみたい
  • ブログを始めてみたい
    とかなんでもいいのです!

 

そしてその上で、今やっていること、そして実はやりたくない(やらなくてもいいこと)をリストアップしていきましょう。

 

手順としては…

  1. 本当はやりたいことを書き出す
  2. 今やっていることを書き出す
  3. やりたくない、やらなくていいことを消していく
  4. ↑どうしたら捨てられるか、減らせるか考える

 

やりたくないことって例えば、掃除とか洗濯とかそんなのでもいいと思います。

 

例えば家事なら…

家電を買い替えて時短化するとか、料理は週に1回はカレーにするとか、土日は作らない!と決めるetc

 

例えば仕事なら…

お金のためだけにやっている実は嫌だ、本当にそれが今必要なのか?
減らしたり辞めたりできないか?
誰かにお願いすることはできないか?etc

 

 

私の場合ですが…産休で初めてお休みをして、仕事量ややりとりが多すぎて本来やりたい自分の制作や発信活動ができていないことに気がつきました。

 

どんなに睡眠を削っても作業を速めても仕事が終わらない。
常に納期に追われている。

 

そんな状況でしたし、生まれた赤ちゃんとの生活も大切にしたい!
ということで思い切ったチャレンジをしました。

 

  • 思い切って制作の仕事を手放す(100%ではないですが、表の看板を外しました)
  • 隙間時間にできる仕事に切り替える

 

また以前はどんなに疲れていても朝活を(3:00起き)していたのですが、あまりにも疲れが取れていないことがわかり今は辞めています。

 

だからこのブログもこうして書けているんです〜!

 

これはやってみると意外にわかるのですが、手放しても結構大丈夫!ということです。

その中でなんとかしようと勝手に動き出すといった感じです。

やりたいことをまずリストアップ。
やらなくてもいいことを手放せる方法を考えよう。
やった方がいいことはやらなくていい! 

やること(目標)のハードルを下げて少しずつ積み重ねよう

完璧主義、頑張り屋さんの方は目標設定を高くしすぎる傾向にあります。

 

「やるならちゃんとしないといけない!」
「すごいことをやらないといけない!」

そう思っていませんか?

 

例えば…
今全く何もしていないのに、フルマラソンにいつか出たい!と思った時
(これはもちろん目標としてはOK)

何から始めますか?

1日1キロ走るぞ〜〜〜!!!

 

これって今何もしていない、ましてや時間がない!と言っている人には高すぎる目標じゃないかなと私は思います。

 

目標は高く設定してもいいのですが、そのための目の前の目標はすぐ達成できる(続けられる)小さいものにした方が良いです。

 

一つクリアしていくとプチ成功体験が味わえます。
そうすると満足度が上がってもっと頑張ってみようと思えます。

 

このフルマラソンの場合であれば、まずは1日5分歩こう!とかそれくらで良いのではないかと思います。

私も運動はなかなか続けられない…せめて毎日歩く癖をつけることから…(^◇^;)

 

私自身もこの「ちゃんとやらなきゃ!」傾向は、とても強かったです。

 

例えばデザインの勉強をしていた時は…

1日1個バナートレース
→全くできない(凹む)

 

ブログを頑張ると決めた時は…

1日1記事
→もちろん全くできない(自己嫌悪)

 

そう、目標が高すぎるからできない→さらにできなくて落ち込む、自分を責めるという悪循環です。

 

この私の場合、この目標を今改善するとしたら…

  • 毎日フォトショップやイラストレーター(デザインのソフト)を開く癖をつける
  • 毎日ブログを1行、下書きでもいいから書く

 

こんな具合でしょうか。

 

実際私は「ブログを書きたい」という目標に対して小さなことから始め、段階的にレベルを上げています。

私の一番やりたいことは、実はこのブログの運営でした!

 

  1. 毎日ブログに関することを何かする
    (ネタ出し、下書き)
  2. 毎日WordPressの編集画面を開く
  3. 毎日ブログのことを何かする習慣がつく
  4. 週に1記事以上無理せず執筆できるようになる

 

このような感じで、元々は睡眠時間を削り月に3記事が精一杯だったのが、数ヶ月で大きく変化しました。

達成しやすい小さい目標を設定して成功体験を重ねよう

マインドを変えたいときにオススメの本

私自身、こういったマインドはどこで仕入れているのか?変えているのか?というと大抵が書籍です。

最近読んでグッときたオススメ本を紹介します。

 

産休中に読んだ大好きな宮本佳実さんの著書。
タイトル通り、思考をデトックスすることで自分の人生に本気を出せるようになった気がします。

佳実さんの著書や言葉は一見ゆるふわに見えるのですが、実は結構堅実で実践的なので私はどれも好きです。

「あれもこれも…」と思考がファット(本文より)になってくると読み返します。

 

こちらも産休中に。
この7日間のワークが実に素晴らしいです!
書き出したり考えたりすることって本当に大事だなと痛感。

特に「ライフワークを生きる」という考え方をこの本で身につけてからは、自分軸を大事にできるようになりました。

 

まとめ:時間がない、やりたいことができないそんな人はまずマインドを変えよう

最後にまとめます。
時間を作る、やりたいことをするためにはまずマインドから変えたほうが良いです。

そうじゃないと行動に移さないからです。

ママは時間がないのはある意味仕方ない、だからこそ時間を作り出すための行動が必要だからです。

 

時間を作るためのマインド
  • できていることに目を向けてみる
  • 自分の人生に本気を出す
  • やるべきこととそうじゃないことを見極める
  • 目標のハードルは低くする

まずはマインドから!
そして行動へ移していきましょう。

 

大丈夫!今からでも遅くないです。
そして今日から変われます。

 

\マインドが高まったら行動だぁ〜/

超忙しすぎるママでも自分の時間は作れる!〜家事の工夫6選まとめました〜育児と家事だけでも精一杯、毎日やることに追われている・・・でも仕事もあるしやりたいこともたくさん!そんな忙しいママでもまだ時間は作れます。フリーランスママ3年目でブラックフリーランスも経験した筆者が家事で工夫している6点を具体的に紹介します。...
ABOUT ME
イズミヤリエ
未経験・コネなし・子育てしながらWebデザインの世界へ飛び込み開業。様々な乗り越えフリーランスママ3年目。 webデザイナーとしての制作経験や自身のフリーランスストしての活動経験から「フリーランス・個人事業主がWebを楽しく活用して幸せに生きる」をテーマにWebサポート&制作、講座などを開催。 PC作業が、文章を書くこと、ブログや講座&資料作りが大好き。 転勤妻で4歳&0歳男の子ママ。
EBookダウンロード

【無料E-Book】頑張らない!週1投稿でも!
ファンが集まるインスタグラムアカウントの作り方

無理してフォロワーさんを増やさなくても・・・
毎日投稿しなくても・・・

あなたのファンが集まって
ちゃんとお仕事につながるアカウント

そんなインスタグラムの活用法を1冊のBookにまとめました♡