お出かけ

おやつタウンに3歳児と行ってきた!【三重県*子供とお出かけ情報】

おやつタウンに行ってきた

2019年7月に三重県津市にグランドオープンしたおやつタウン。

 

かのベビースターラーメンで有名なおやつカンパニーの体験型テーマパークです。
ベビースターを自分で作ったり、ちょっと本格的なアスレチックで遊んだり親子で楽しめる新レジャースポット。

コンセプトはベビースターを愛する人々の住む街だそうですよ♡

おやつタウンお出かけ情報こんな巨大なベビースターのモニュメントがお出迎え!!

 

10月の三連休ど真ん中
3歳の息子と家族3人で行ってきたのでレポートします!

 

3歳男児ママから見た、お世辞なし・リアル感想レポートとなっております♪

おやつタウンへのアクセス・駐車場情報

基本的に車で行かれる方がほとんどだと思います。
駐車場は無料です。

メインの第一駐車場が、おやつタウンの目の前にあります。
私が行った時は(到着時間11時ごろ)もう第一駐車場は一杯で、少し離れている臨時駐車場に停めました。

 

道中で案内の看板が出ていたので、そのまま沿って行ったら臨時駐車場にたどり着きました。

ナビだとおやつタウンからどんどん離れて行くのでちょっと不安でしたが、看板が出ている時は迷わずそのまま向かってください!

 

そこからシャトルバスに乗っておやつタウンへ向かうというスタイル。

おやつタウン臨時駐車場バスが来るまで15分くらい待ちました

 

臨時駐車場はかなり広かったので、停められない〜ということはないと思います。

我が家は三重県内ですが、ナンバープレートを見たら名古屋方面、関西方面から来ている人も多かったです。

 

ちなみに電車でも行けます!

最寄駅は、近鉄名古屋線「久居」駅

久居駅から三重交通バス「おやつタウン前経由・榊原車庫前行き」バスで約15分、
おやつタウン前バス停より徒歩5分

だそうです♪

おやつタウンの混雑具合・待ち時間

オープン当初は、結構並んだようですが10月の3連休中日でこのくらいです。

おやつタウン混雑具合

チケットカウンターには40分位並びました。
事前予約をすると、スムーズに入れるので不安な方は予約をオススメします。

公式ホームページ予約について↓↓
https://oyatsu.town/reserve/

 

館外にも芝生やベンチがあるので、そこで持ってきたお昼を食べて息子としばらく遊んでいました。

おやつタウンの入場料・支払い方法

チケットカウンターでは、

  • 入場チケット
  • ベビースターを作るチケット

を購入することができます。

入園チケット 個人 団体(20名以上)
大人
(13才〜)
700円
(税込)
600円
(税込)
小人
(4〜12才)
450円
(税込)
400円
(税込)
幼児
(0〜3才)
無料 無料

支払いには各種クレジットカード、電子マネー、PayPayなども使えました!

 

館内は入場料のみで楽しめる箇所と別途料金がかかるアトラクション(手作り体験、アスレチック)があります。

ベビースターを作るチケットは館内でも購入可能です。
有料アスレチックのチケットは、館内でしか買うことができません。

おやつタウンの楽しみ方、3つ

おやつタウン広場

思ったより小さめなアミューズメントパークです。
丸一日過ごすというよりは、半日ちょっと立ち寄るくらいの方がいいかもしれません。

 

おやつタウンには、大きく分けて3つの楽しみ方があります。

  1. オリジナルベビースター作り
  2. 本格アスレチック(超ドデカイアスレチック)
  3. その他で無料の遊びスポット

おやつタウンの楽しみ方①オリジナルベビースター作り

メインともいうべきベビースター作り体験は、全部で3種類

Myスペシャルベビースター 800円
(税込)
ベビースターラーメンの味付けから焼き上げまで本格体験
作ろう!チョコクランチ 700円
(税込)
ベビースターをチョコにつけてトッピングなどをしてクランチ作り
フリフリ♪ベビースター 500円
(税込)
ベビースターをマラカスに入れてお好みのパウダーと一緒にフリフリ

全て予約が必要です。

 

おやつタウン予約状況

Myベビースターラーメンに関しては、事前予約ができるのでできればして行くことをお勧めします。

我が家が行った日も、11時に行ったらすでに16:30〜の回しか空いておらず…諦めました。

 

他の体験は当日チケットを購入した時(11時ごろ)に予約しましたが、空いているのが14:30〜の予約といった感じでした。

 

我が家は、息子がまだ3才なのでフリフリ♪ベビースターを体験してきました。

フリフリベビースターマラカスとプレーン(チキン)のベビースターとシールがもらえる!

 

フリフリベビースター好きな味のパウダーを選びます。

 

フリフリベビースターマラカスに入れて〜あとはフリフリ♪

 

小さな子でも楽しめますよ♪

ちなみにMyベビースターラーメンは、エプロンをつけてお料理する本格スタイル。
三角巾がプレゼントでもらえるようでした!!

おやつタウンの楽しみ方②超ドデカイアスレチック

ハーネスをつけてジップラインで遊べる本格アスレチックです。

超ドデカイアスレチッっク結構高さがある!スタッフのお姉さんが付いているので安心です。 上の階を利用する方は、ズボンにしましょうね!!

 

我が子は3才なので1階のみでしたが、それでも初めての経験でちょっと緊張気味でした。

2~3階は高さもあるので、小学生でも結構スリル満点!
ドキドキ体験ができますよ。

料金はこちら!

1階 幼児向けコース
(身長122センチ未満)
500円(税込)
2階のみ 身長122センチ以上 1500円(税込)
2・3階 身長122センチ以上 2500円(税込)

チケットはその場で購入します。
そして人数制限があるので並ぶ必要があります。

 

この日は1階の利用で20分くらい並んで待ちました。

超ドデカイアスレチッック緊張気味の我が子

 

超ドデカイアスレチッックジップラインはちょっとドキドキ

 

おやつタウンの楽しみ方③無料(入場料のみ)で遊べるスポット

まず無料で遊べる箇所はこちらです。

全て入ってすぐの「おやつ広場」内にあります。

  1. ホシオくんドデカイスライダー
  2. スポーツバイキング6
  3. リトルタウン
  4. ひみつのおやつラボ
  5. ステージでのショー

①ホシオくんドデカイスライダー

ホシオくんドデカイスライダー

その名の通りドデカイスライダー!

ホシオくんの足から滑り降りてきます。
そういえばベビースターのキャラっていつ変わったのだろう??

②スポーツバイキング6

スポーツバイキング

ボルダリング、卓球、ゴルフ、バスケットボール、 野球、サッカーの6種類のスポーツが体験できるエリアです。

我が家は今回は遊びませんでしたが、並べば無料で楽しめるので少し大きなお子さんにはオススメ!

③リトルタウン(小さな子にオススメ)

リトルタウン

3歳の息子は、しばらくこのリトルタウンで遊んでいました。
小さい子はここで結構楽しめるかもしれません♪

リトルタウンブタメン!!!!!

 

リトルタウンお絵かきできるエリアも♪

④ヒミツのおやつラボ

これは意外に穴場?かもしれません!!!

子供だけで参加するという、謎に包まれたアトラクション。
本当に子どもしか行けないので中身はわかりません!!

(息子は工場があった、丸いのがあった、みたいなことを言っていましたが・・・・)

無料ですが、定員16名。
時間前に並ばないと入れません
15分前に整理券が配られますので、少し早めに行ってみましょう

3歳の息子も「一人で行く!」とチャレンジ!!!

ひみつのおやつラボお姉さんと行ってきまーす!

 

ちなみに終了時間間際に迎えにいったら、早く終わってて一人でフラフラしてたので(ちょっと焦る!)早めに待つことをお勧めします。

⑤ステージでのショー

お姉さんとキャラクターによるショーが、毎日何回か開催されます。

おやつタウンのフード、お土産情報

夫と口を揃えて思ったのが・・・

「全然ベビースター食べられないやん!!」

そう、気軽に試食出来るところがあるのかな?
と思っていたのですが、ありませんでした(泣)

基本的に中で食事ができるのは、ベビースターダイニングだけ。

おやつタウンのレストラン
  • フードコート
  • スイーツバー

があります。

全てベビースターを使ったメニュー!

おやつタウンのレストラン

 

あとはお土産屋さんが出口付近にあります。

あおさ味のベビースターあおさ味のベビースター

 

ちょっと高めですが、ここでしか買えない限定アイテムは嬉しいですね!

 

ちなみにせっかくだから、「ベビースターがすぐ食べたい!!!」
という方はこちら!

ベビースタートラック

外に揚げたてのベビースターを買えるトラックがありました。
13:00〜の営業だそうです。

我が家は夫が一度出て買いに行きました!
再入場可能です♪

おやつタウン、館内持ち込みは出来る?

子連れだとお弁当が持ち込めるのか、気になるところですよね。
飲食物の持ち込みは可能です!

食べることができるスペースは、

  • フードコート外のテラス
  • 館外の芝生とベンチのあるエリア
  • お休み処(入り口付近にこっそり入り口があります)
フードコート外のテラスフードコート外のテラス

 

館外の芝生エリア館外の芝生エリア

 

休憩所休憩所、ちょっと遊べる昔風のお家やおもちゃもありました

 

おやつタウンその他の情報

授乳室

授乳室

リトルタウンの中にあります。
オムツ替えも可能!

ゴミ箱

外の芝生ゾーンにも館内にもしっかり設置してあります。
お弁当派には嬉しい気遣いですね♪

自販機

こちらも館外にあります。
中では飲食は自由なので、飲み物は持参した方が良いかもしれません!

おやつタウンの感想まとめ、小さな子連れにはオススメ

ネットを見ていると酷評されていてあまり良い口コミを見ていなかったのですが・・・

我が家は思いの外楽しめたかな?という印象です。

3歳という息子の年齢は、ちょうどよかったのかなと思います。

結構こじんまりした施設なので、年少〜小学校低学年くらいが一番楽しめる年齢かもと感じました。

大きなレジャースポットは丸一日で、大人もぐったりですが我が家にとっては程良いお出かけになりました♪

大人同士や乳幼児連れにはちょっと不向きかもしれません。

 

行かれる際はチケットの事前予約は必須!
Myベビースターラーメンの体験をしたい方は、そちらも事前予約した方がベターですね。

ぜひ一度行ってみてくださいね。

おやつタウン公式サイト
↓↓↓
https://oyatsu.town/

ABOUT ME
イズミヤリエ
2017年、長男出産後にWebデザインの世界へ飛び込む。 翌年未経験・コネなしから開業。一人ブラック企業も経験しながらフリーランスママ2年目。 主に小さな事業主さん向けのWordPressを使用したしっかり働くサイト制作・運用が得意。現在はインスタ講座やHP作成講座、フリーランスママの支援など活動の幅を広げている。 一番好きなものはブログ・ライティング。スタバに行くとやる気300%増し! 転勤妻で3歳男の子ママ。